TURN UP YOUR VOLUMECLICK TO ENTER
Contact

ヒンドソング昭和to令和♪|楽曲プロデュース制作

Date
2022.10.11

Outline

1989年に発表された「昭和ヒンド(頻度)ソング」のリバイバル企画としてAIが生成した歌詞とメロディを元に楽曲プロデュース、制作を行いました。
当時のあるあるを詰め込んだアレンジに仕上がっています。皆さんが青春時代に聞いた「あの曲」を思い出すかもしれません。

Staff

髙木公知
米田望
藤永咲良
松尾謙二郎
cliant博報堂 生活総研

AIをはじめとした最先端の技術は様々な分野で革命をもたらしています。芸術の世界も例外ではなく、クリエーターたちの制作現場でも近い将来に大きな変化があることは間違いありません。
今回、わたし達は一足早く、未来の音楽制作を体験することとなりました。
このプロジェクト「ヒンドソング昭和to令和♪」では、アプリケーションによる自動化された作詞と作曲を行いました。根幹となる部分はコンピューターにお任せです。人間チームは、何通りもの候補を無制限にあげるAIから正解に相応しい答えを選出すること、歌の録音などの現実的なことから、ディレクション、プロデュースなどの全体の調性役を担当しています。
コンピューターが中心を作り、ミクロとマクロの部分を人が作るということです。
近い将来の音楽制作でのわたし達の立場はきっとこうなるはず。
人はコンピューターに必要とされる存在にならなければいけませんね。

1980s『夏恋リクエスト』

・Vocal: 野見山睦
・Arrange: 髙木公知
・Mix: 沖津徹
・Mastering: 菊地信哉
Recording: invisi

1990s『夜を抱きしめて』

・Vocal: 針谷紀久子
・Rap: たっつぅん
・Arrange: 米田望
・Guitar: ヒカルヤマモト
・Rec,Mix: 沖津徹
・Mastering: 菊地信哉
Recording:STUDIO SHANGRI-LA

2000s『明日を待てば』

・Vocal: 西尾夕紀
・Arrange: 髙木公知
・Guitar: 小野岳広
・Rec: 沖津徹
・Mix: 濵田崇史
・Mastering: 菊地信哉
Recording: STUDIO SHANGRI-LA

2010s『キミにずっと』

・Vocal: シュレーディンガーの犬
・Arrange: 藤原咲良、髙木公知
・Guitar: 瀬崎友希
・Rec:冨所 雄樹
・Mix, Mastering: 菊地信哉
Recording: STUDIO BAZOOKA

2020s『声が響く世界で』

・Vocal: 針谷紀久子
・Arrange: 米田望
・Rec: 沖津徹
・Mix, Mastering: 菊地信哉
Recording:STUDIO SHANGRI-LA